FMTowns情報

  • 1 名前: 山川機長 ID:2ZmNjY2Jj

    SCSIのPhaseのMESSAGE_INとSTATUSの順を入れ替えたら、とりあえずSCSIのエラーは出なくなりました。
    が、HIMEM.SYSインストール中に割り込みハンドラを破壊という現象が起きていて原因を調査中です。
    なお、デバッガで BRKON INT 21 AH=3D としておくとfile openで止まるので、pri cst するとどのファイルを開くとこかわかるようになってます。

    2020-07-28 12:59:54

  • 18 名前: 山川機長 ID:5NmI3Y2Nk

    DOS6ですが、Exception Handlerの中でGeneral Protection Faultが、何のインストラクションでExceptionが発生したのか判定して分岐する箇所まで特定しました。その部分では、Exception発生箇所のCS:[IP]の値(IN AL,DXは0CDH)を正しく読んでいるので、正しいアドレスに分岐しているようです。が、その後の CALLF 0138H:0000H はとんでもない場所にジャンプするので、ここに至るまでにGDTを書き換えて0138Hセグメントを意味のある場所をポイントするようにするか、あるいは、CALLFに入らないようにフラグを調整するか、どちらかを実行するべきのように見えます。

    Exception Handlerの最初の方で発生箇所のバイトを取るためにGDTの値を更新していますが、セレクタ0138Hに関しては何も手がついていませんでした。セレクタ0138Hは、EMM386.EXE最初の方が固定した値を書き込んだままです。しかも、指しているのが物理アドレス 0148H でリアルモードIDTを指しているので用途不明ですね。0138Hが特別なゲートか何かかとも思ったのですが、リアルモードのIDTを指しているのでは、意味のある情報は無さそうです。

    インストラクションごとのジャンプテーブルがわかったのでCALLF(9AH)でExceptionを出したらどうなるかも見てみたのですが、CALLFでExceptionが出ていた場合は他の一般的な命令と同じアドレス(多分不正な割り込みが発生しましたとか表示するだけかも)にジャンプするだけだったので、CALLFでExceptionを出しても結果は変わらないように思います。

    しかし、そもそもEMM386はINT 4DをTakeoverしているのに、なぜわざわざ元のリアルモードのハンドラにVM86フラグを立てたまま処理を渡しているのか、というのが大きな問題ですね。雰囲気としてはEMM386のINT 4DハンドラはTVRAM MDフラグをチェックして書き換えがあったなら再描画してその後他の処理のためにリアルモードハンドラに処理を渡す、INT 4Dのハンドラ内ではTVRAMには何も書かないはずだからTVRAM MDフラグは変化しないはずだからリアルモードハンドラはあたかもTVRAMには何も変化が無かったように処理する、というのならわかるのですが。あるいは、リアルモードのハンドラなんだからリアルモードに戻してハンドオフして、戻ってきたところで再度VM86モードにするというのでもわかるのですが。せっかくわざわざINT 4Dをプロテクテドモードで受けたのに、何もしないままリアルモードハンドラにVM86フラグ立てたままハンドオフして、そして再度INT AL,DXをプロテクテドモードのException Handlerで受けるのは何か間違ってる気がしますね。

    あるいはもっと早い時点で違うExceptionが発生している可能性も考えていますが、リアルモードハンドラにハンドオフされてから、そんなに大したことをしないうちに IN AL,DX に至っているので、それらしいインストラクションもまだ発見できてません。

    とりあえず、現状報告でした。うんづにせめてブレークポイント機能だけでもあってくれたらと思うんですがね。最後の手段はディスクイメージ上のEMM386を書き換えて果たしてその場所に飛んでいるかを確認するという手がまだ残ってますが。年末、実機SCSI CD用パッチを開発するときはこの手をよく使いました。しかし、春のレトロゲーミングナイトで走らせようと思ってたのにコロナの影響でイベントが無くなってしまいましたが。

    2020-08-04 05:49:29

  • 19 名前: 山川機長 ID:5NmI3Y2Nk

    CALLF 0138:0000については、光明が見えてきました。まだ実装済んでませんが、どうやら0138HはCall Gateで、Segment Descriptorではなかったようです。その後、EMM386.EXEをインストールしない状態ではINT 4Dの割り込みはどこを呼び出しているのだろう?と思って調べたら、0008:0B1Aに飛んでいて、0008セグメントのリニアベースは0000D7F0、EMM386のINTハンドラ内で同じベースを持つのは 0148H。そういえば0138Hのリニアベースが0148Hだったな、と、思って、Descriptor 0138Hのダンプを取ったら、

    001882E8 0F 0B 48 01 00 84 00 00

    0B0F? 偶然にしては0B1Aに近すぎる、と、思って0148:0B0Fから逆アセンブルしたらALのビット7をチェックして立ってたらその先に飛ぶように書いて合って、偶然では無いとほぼ確信してOSDevとi486 Programmer's Reference Manualで確認しました。それで、今朝ゲートへのジャンプを検出してAbortするように書き換えたので、中身を書くのは今晩になりますね。せめてEMM386を入れた状態でCOMMAND.COMが立ち上がってくれればいろいろ調べられるようになると思うのですが、しかし、COMMAND.COMの前にこれが最後の壁かどうかは今晩(アメリカ東部時間)やってみてになります。

    TownsのエミュレータなのでWindows 95を動かすつもりはなかったのですが、ここまでやったら動かせるようにしたいと思う反面、DOS6だけでこの苦労では先が長いですね。でも、Namco Histroy Vol1, Vol2は走らせたい。僕は今まで一体Xeviousを何本買ったんだろう?ってぐらい各プラットフォーム用に買ってしまっているので、とりあえず当分動き続けるXeviousが一本あると次に見かけても買わなくて済みます。ちなみに、プレステ1はNamco Museumシリーズのためだけに買いました。

    2020-08-04 22:50:58

  • 20 名前: [email protected] ID:1YWVhMjFl

    >>19
    進展すてきです。将来Win95動いたらすごいですね。Win95インストールディスク発掘してこないと(気が早い
    KEYMAPの実装のおかげで、DOSが実用的に操作できてとても助かってます。SHIFT押しながら等の操作で、うんづよりキーエミュレーションがしっかりしてて使いやすいです。あと、もともとのキーマップはTOWNSキーボードの物理位置準拠だったと今更気づきました。

    2020-08-05 00:38:50

  • 21 名前: 山川機長 ID:5ODVjY2Ew

    キーボードは、実はホスト側のリピートのタイミングでリピートコードを出しているので、いろいろ違っているのですが、タイプしようと思ったらこの方が良いかと思ってます。実はESCと~はいい加減だったのですが、[email protected]さんにESCキーの件にコメントをいただいたとき真面目に直しました。

    DOS6, 一応EMM386がインストールされた状態でCOMMAND.COMまで出るようになりました!が、相変わらずDEVICEHIGH=SETVER.EXE するとプログラムの中間部分がコピーされない現象でクラッシュが続いてます。

    が、同じ転送ルーチンをEMM386がVM86モードに入る前に使っているので調べたところ、自信のコピーをメモリ→メモリ転送していのかと、思ったら転送先に中間部分を書き込んでいたのはDMAのようだということがわかり、CPUじゃなくてSCSIの問題の可能性が浮上しています。たしかに、当時のメモリ容量でわざわざバイナリをいったんバッファに読み込んでから最終目的地に転送というのはありえないかもしれないですね。だとすると、200H単位だったのはセクタサイズから来ていたのだとすると納得できますね。また、200H単位がページ境界を普通にまたいでいたのも、SCSI側の都合だったとすると理解できますね。

    あとは、COMMAND.COMが立ち上がってもときどきクラッシュしますが割り込みの影響かもしれません。SETVERの中間部分が抜けるのと同じ原因鴨しれませんね。PICのSFNM=1になっていたので、Rotationを使っているとするとPICのエミュレーションが違っている可能性大です。

    2020-08-05 09:06:09

  • 22 名前: 山川機長 ID:kZWE3NDJm

    DOS6、SETVER.EXE突破しました!一応、EMM386.EXEインストール状態で、SETVER.EXEを読み込んで、COMMAND.COMが立ち上がります!

    問題は、なんと!DMAのStatusでした。FM Townsテクニカルデータブックによると、DMA StatusのTC0-3ビットは、Terminal Countに達した、と、ありますが、71071のデータシートによると、Terminal CountまたはENDとあります。

    問題の中抜け部分は、割り込みハンドラの中でTCビットを見て、読み込みバッファから本来の転送先にコピーされるべきものでした。ところが、なぜかSCSI読み書きのときTownsOSもDOS6も、多めのカウントを書き込んで、実際読み込むバイト数はコマンドに指定するセクタ数に依存だったため、カウントがTerminalに達することがなく、TCビットが立っていませんでした。

    DMAの問題とわかったので、既にI/OアクセスのException Handling箇所は特定してあったので、DMA Address書き込みをどのように処理しているか見たところ、ハイメモリ領域に読み込む場合はEMM386がページングをかけている場合があるので、いったん物理150000H~に読み込んで、それを何かのタイミングで最終目的地に転送していることを特定しました。そして、どうやらトリガになるのはTCビットということがわかったのですが、カウント数を見るとぜんぜんTerminalに達する気配が無く、ここまでCPUがうまく動いているのにカウントの計算を間違うのもおかしいと思ったものの、一応確認したところどう見ても間違っていなくて、そうであればTCフラグの方の問題かと思って71071データシートを見て、"Terminal Count OR END"と書いてあることがわかったので、そのように修正して、無事起動しました!

    多分まだ完全に安定はしてないと思うのですが、起動したときはガッツポーズが出ましたね。これだからプログラミングはやめられません。

    なお、この修正の前にリリースを出してしまったので、今日のリリースには入ってません。あと、CDROMとFDCにも同様の修正 (読み終わったらカウントに関係なくTCを上げる)を加えたので、例によってユニットテストを流してます。

    2020-08-06 10:07:05

  • 23 名前: 山川機長 ID:kZWE3NDJm

    すみません、↑の修正を入れたらTownsOSがハードディスクから起動しなくなったので、フラグを立てる条件とタイミングは検討が必要のようです。が、多分、それはなんとかなるでしょう。

    2020-08-06 10:35:11

  • 24 名前: 山川機長 ID:kZWE3NDJm

    多分、解決しました。TownsOSはINT 93HでterminalCountフラグが立っていたら転送終了と判定しているようなのですが、BIOSの中でフラグが立ったまま後始末をしていなかったようで、セクタを読み始めた途端に読み終わったと思ってクラッシュしていたようです。データシートには、terminalCountフラグを下げる条件はStatusを読むこと以外は書いていないように見えるのですが(ざっとしか読んで無いのでどこかにあるの鴨しれない)、terminalCountというぐらいだから、新しいカウント値が入ってきたらフラグを下げるようにしたらTownsOSも起動するようになりました。今は、DOS6で起動後にEDITを立ち上げようとしたとき、ときどきクラッシュする問題の原因を探してます。が、大きく前進しました。

    2020-08-06 13:03:41

  • 25 名前: WINDY ID:xMmM1NWRm

    DMACについては、情報が少なくTC0-3ビットの変化に関してデータシート上では、(1)イニシャライズコマンドによる初期化時にステータスレジスタの全ビットクリア,(2)ステータスレジスタリードコマンドによる読出後にクリアされると書かれているのみです。
    気になるオートイニシャライズ動作時(=新しいカウント値がベースカウントレジスタからカレントカウントレジスタに転送される)にTC0-3ビットの状態変化についての記載は有りませんでした。
    あとは、「END入力またはターミナルカウントの発生でDMAサービスが終了した場合には、サービスの終了したチャネルに該当するマスクレジスタのビットがセットされ(オートイニシャライズが設定されていない場合),そのチャネルのDMARQ入力はマスクされます。」とあるくらいです。

    2020-08-06 13:45:32

  • 26 名前: 山川機長 ID:kZWE3NDJm

    たしかに、IO.SYSがいちどInitializeコマンドを出してる鴨しれないですね。とりあえず、今のところカウントレジスタに書き込みでTCビットもクリアで動いているようなので、当面これで行ってみます。

    AUTOIがクリア状態の記述は僕も見ました。ひょっとするとmaskビットはReadもできるようなので影響を受けるものがそのうちあるかもしれないので、一応気に留めておこうと思いました。

    2020-08-06 21:36:09


全部読む/ 最新50/ 1-100/ 掲示板トップ リロード

  • 1 名前: WINDY ID:5YWNmNTg5

    FMTownsのアプリケーションの動作報告用

    2020-07-28 13:17:50

  • 9 名前: fuzzball ID:5NzQ0NWZh

    互換リストにも記入したのですが、スト2のPCMについてです。

    ・PCMの再生終了時にノイズが乗ることがある
     タイトル画面のカーソル移動音で確認できます。他の場所でも起こります。起動直後はあまり気にならないのですが、一度ゲームプレイした後、目立つようになります。

    ・PCMが鳴らないことがある
     バトル開始時の"FIGHT"の掛け声がたまに鳴りません。他では確認できませんでした。(気付いてないだけかも)

    スト2は、長いPCMを再生するためにデータを転送しながら再生しているので、その関連かなと思います。
    今回はソースを修正してCD-DAをオフにして確認しましたが、各音源の音量調整が出来るようになると便利ですね‥と、さりげなく要望など。

    2020-08-02 12:48:16

  • 10 名前: 山川機長 ID:0MjFkZjE5

    了解しました。ボリューム調節機能を追加したらどのぐらいのボリュームで実機に近いか確認しやすくなっていいかもしれないですね。やりましょう!(そこまで額は後退してないけど、いや、あれは孫社長が前進してるんでしたか)

    ちなみに、今は何やってるかと言うとShadow of the Beast 2でメニュー選択後の太ったドラゴン像のシーン(樽に翼とクビが生えてるようなやつ)をスキップしようとするとCD-ROMのDEI割り込みを取りこぼして無限DRY待ちという状況をなんとかしようとしてます。意図的にDEIを取りこぼさせてタイムアウトさせている可能性もあるのですが、確証が持てません。

    しかしPsygnosisのCD-ROM読み取り方式は、あんなやり方でよくスピードが異なる各機種で動作したもんですね。もしもさらに新しい世代のより高速なTOWNSが開発されていたとしたら動かなかったかも。あんなリスクの高い書き方は僕にはできないと思いました。一応、スキップしなければゲームが始まるのですが、この部分をなんとかしておかないと次のイベントシーンでクラッシュするかもしれないし。

    2020-08-03 23:48:42

  • 11 名前: 山川機長 ID:lYTViZjc2

    リリースは出してないですが、GithubのソースではShadow of the Beast 2も動くようになりました。しかしもう昔のプログラムなので時効(?)鴨しれませんがMODE1READコマンドの止め方はどうかと思いました。平たく言うとMODE1READを止めるためにLost Dataエラーでコマンドが止まるまでひたすらステータスや割り込みをクリアし続けますが、その間のCD-ROMのステータスはほぼ放置で、正直CD-ROMドライブの状態はほとんど不定と言っていいように思います。無理やりエラーを起こして止めるというのは、僕はこういう書き方はできないですね。CD-ROMドライブにAbortコマンドが存在しなかったので仕方なかったのかもしれないですが。あと、コマンドか起動パラメータでFMVOL, PCMVOL指定できるようにしました。(コマンドパラメータで指定するときは -FMVOL, -PCMVOL) 値は4096がデフォルトで0~8192の値を指定できます。リリースは多分水曜か木曜に出します。

    なお、作者が自分で動作確認に書き込むよりは誰か第三者の方に確認していただいた方が良いかと思って自分ではWikiに動作確認を書き込んでませんが、自分で言うのもなんですが、結構動くようになってきたと思います。PsygnosisのFM TOWNS用タイトルってFractal Engine Demo, Microcosm, Scavenger 4, Megamorph, Shadow of the Beast 1/2, Lemmings 1/2, Infestationと後何かありましたっけか?この中でまだ動作しない、または未確認なのはLemmings 2とInfestationだけになりました。僕はOriginの大ファンだったのでOrigin作品もすべて対応したいところなのですが、Wing Commander IIが厄介ですね。うんづでも動作しなかったし。うーん、あとDAPS系が試せてないか。

    2020-08-04 10:16:06

  • 12 名前: ヒロ ID:xZTZhNDVh

    最新版で、いくつかのタイトルをテストして、ソフトウェア互換リストの更新・追記しました。
    私が見つけていないバグがあるかもしれません。気づかれた方は、追記して頂ければ幸いです。

    2020-08-04 13:30:28

  • 13 名前: WINDY ID:xMmI2OGQ5

    >>11
    Shadow of the Beast2対応、有り難うございます。Psygnosisは結構無茶(と言うか無理やり)な事をやっていて大変では無かったでしょうか?お疲れさまです。
    CRTC周りで変わったことをやっているタイトルで覚えが有るのはドラッケン辺りでしょうか?(たしか前に少しだけ試したような気がしますが・・・ もう一度試します)

    ソフトウェアの互換性に関して、近頃少々怠けております。 申し訳ない。
    私が挙げたリストは基本的に問題が有る物を書いている傾向があり、リスト外のタイトルで"動作した"または"動作しそうな"タイトルは除外している物も有ります。("98からのベタ移植は冒険的な事もあまりやっていないだろう"との個人的な観測から、その多くのタイトルが除外されていたりもします)
    今はリストにソートが有るので、完全動作タイトルが多くなっても埋もれる事なく問題のあるタイトルが見つけられるので持っているタイトルを網羅的に埋め始めても良い時期かもしれません。

    大物はDAPS系でしょうか? BIOSが改変されているとの事(確か割り込み優先度が違ったような)だったと思います。(全ては試していませんが、ほとんどタイトル以降で停止していたと思います)
    思い入れの有る方も多いタイトルですので、対応が楽しみです。

    2020-08-04 13:44:16

  • 14 名前: 山川機長 ID:lYTViZjc2

    おおなるほど!割り込み優先度の変更というのは多分PICのSpecial Fully Nested Modeのことでしょうか?(多分それ以外優先順位変える方法は無い)SFNMを使っているのはShadow of the Beast 2で初めて見て対応したのですが、それに加えてRotationというのが入ってくると対応できているか自信がないですね。多分、試したらなんか変更が必要になってくるのだと思いますが、データシートというのも必ずしもわかりやすく書いてあるわけではないので、コードを見て何を期待しているか調べるのが一番良かったりしますね。引き続きよろしくお願いします!

    2020-08-04 22:41:38

  • 15 名前: WINDY ID:0MmEyMTI0

    >>14
    割り込み優先度の件に関しては、当時そんな話を耳にした程度で情報の正確性は判りませんのでそんな噂があった程度とお考えください。
    私自身はその程度であれば仰る通りPICの設定を変えれば良いのでBIOSに手を加えてまでやる必要はないのではないかと思っています。
    (BIOSのコードを変更する事はFJ2の許可無くして出来ない or してはいけない事だと思いますので、協力関係が有ってもしないのではと考えられる)

    2020-08-04 23:08:16

  • 16 名前: WINDY ID:jZmVmZDBj

    >>14
    連続ですみません。PICのプライオリティですが、DAPSシステムで使用しているかどうかは別としてOCW2のプライオリティコマンドを使用すれば特定の割り込みレベルを最低にする事が出来ると私は理解しているのですが・・・・ 試したことが無いので何とも言えませんが・・・・ もし、そう言うことであれば複数回のプライオリティコマンドを設定することにより好きな優先度を作り出すことが出来るのではないかと思います。

    2020-08-05 10:22:47

  • 17 名前: WINDY ID:kNjljMTQx

    自己レスです。
    よくよく考えたら、上の発言の後半部分は間違いに近いような気がします。そもそもPICの割り込みレベルは任意の順にするような機能はなく、単に回転させて順番を変える事が出来る機能としてあるだけのような気がします。
    Special Fully Nested Modeを使えば、レベルの引く割り込みを受けた後で自動的に回転する訳ですが上記のプライオリティコマンドでは任意のタイミングでコマンドを発行して回転を行うものだと思います。

    2020-08-06 07:25:34


全部読む/ 最新50/ 1-100/ 掲示板トップ リロード

  • 1 名前: WINDY ID:0NzBlMGQ3

    他愛もないない事から、悩み事までなんでもお書きください。

    では、手始めに私の困ったことから。
    我が家のTowns・・・ モデル2FとMXとHC(MXは実家に置き去りにしていますので手元には無い)ですが、MXとHCはCD-ROMが弱っているようでCD-Rが読めなかったり、
    特定のCD-ROMから起動できなかったり・・・・ FDDはメディアが悪いのか,安定しない状態です。
    かといってSCSIのCD-ROMドライブを持っている訳でも無いので、Windowsとのデータのやり取りに苦慮する場面がチラホラとあります。
    真剣に内蔵CD-ROMを何とかする手だてを考えないといけないのだろうか・・・・ みなさんのTownsの状況は如何ですか?

    2020-07-29 10:03:48

  • 2 名前: fuzzball ID:yM2JkMGI4

    困っていることではないのですが、私のTOWNS歴は、モデル2 → MA → HB と、見事にWINDYさんの1ランク下ですねw
    もうずっと実機は触ってないのでCD-ROMドライブは動くのかどうか?(その前に本体が動くのかどうか‥)

    2020-07-30 21:59:37

  • 3 名前: WINDY ID:1MGE4ZmM0

    to fuzzballさん
    ホントに見事に被ってますね。今となってはMAでもMXでも,HBでもHCでも同じような物ですけど。(汗)
    環境が許せばぜひ実機に火を入れてやってください。 漏れなくHBの爆音に引くことは間違いないと思います。

    その際にはバッテリも切れてるでしょうから、交換が必要になると思いますが、こちらの方は今でも割合と情報は入手できますので何とかなると思います。
    因みに私はHCのバッテリーをニッパーで切り落として単4電池BOXをハンダ付けして外に出すと言う魔改造を施しました。これで10数年は持つかと・・・

    2020-07-30 23:20:08

  • 4 名前: 山川機長 ID:xOWQ0NGM5

    僕は model2 -> 2F -> 20F -> MX でしたね。2F, 20Fは旺文社の高校生パソコンソフトコンテストでもらいました。その影響で、2Fはたったの1年しか使っていなくて、しかも一応受験生だったのでそんなに激しくゲームとかできなかったので、保存状態が良く、CDドライブも今のところ何の問題もなく動作しています。MXは渡米時に友達にあげてしまったまま行方不明なのですが、ヤフオクで新しいのを落としたものの、CDドライブがダメになってました。普通のCDは読めたり読めなかったりで、CD-Rは全滅ですね。またBドライブが読めるけど書けない(本体は書いているつもり)という問題もあります。が、ときどきイベントで実機が動作してるところを見せたくてYSSCSICD.SYSを開発してしまうという功績がありました。

    2020-07-31 10:27:02

  • 5 名前: WINDY ID:3ZWM2NjAx

    私のTowns遍歴を間違ってました。 2Fじゃなくてmodel2でした。
    実感ではありませんが、ネットでの評判だとM*以降位のドライブは弱いような話をよく目にしますね。
    うちのmodel2もCDドライブは大丈夫ですよ、この前立ち上げたら恐ろしく遅くてビックリしましたが。
    ただし、今のモニターが31KHzからなのでTownsOSが立ち上がるまで見えません。
    今の野望は15KHz,24KHzからのスキャンコンバータの制作と、TownsのCD-ROMドライブの解析ですが・・・ 先が長そうですね

    2020-07-31 13:13:02

  • 6 名前: fuzzball ID:5MmM3MzNj

    なぜか皆んなHRをスルーしてますねw 横置きに抵抗があったのかなぁ(忘れた)

    私がHBを買ったのは96年だか97年だかでちょっと遅かったのですが、
    その時に調子の悪かったMAのドライブを交換修理しました。
    なので、ほとんど使ってなくて状態はいい‥かも知れません。

    ちなみにモデル2は処分してしまいました。
    (サイドパネルとCPUだけ形見に取ってます)

    2020-07-31 20:27:54

  • 7 名前: WINDY ID:jOWIzN2E5

    私の場合、HRは購入タイミングの谷間だったのですが形は好きですね。あと、あの特徴的な色はHR世代が最後ですが大好きでした。
    HCも当初は購入予定ではなく、TOWNSが続いていたらパスしていたでしょう。PureTownsの打ち切りの報を聞いてからの購入です。

    使ったパソコンは・・・・ 全部有りますね、なんだか情が入って捨てることが出来ないのです。FM-7,TOWNS,GATEWAY G6-300,メビウス,・・・・・
    でも使っていて一番面白かったのはTOWNSとFM-7だったりします。

    2020-07-31 22:56:49

  • 8 名前: ヒロ ID:wMDYwYjc3

    私は、HR -> H20(V-TOWNS)でした。どちらも、皆さんが避けているモデルですね(^^;)

    白TOWNSが発売されたときは、HRより、いろいろ機能・性能強化されていて
    HRを買ったことを、ものすごく後悔しました。でも、HRのカラーだけは、気にいっていました。

    HRは、私が中3ぐらい時に買ってもらった、初めてのパソコンで、
    しかも、パソコン詳しい友人もいなく、PC-98とTOWNSで、動くタイトルの数が、
    全然違うことすら知らずに、性能が高い方が良いと思って、TOWNSにしました。

    なぜ、TOWNSとPC-98で両方で動くソフト、片方しか動かないソフトがあるのが何とかならないのか。
    エミュレーターなるものが作れないか、必死に調べました。
    そのおかげで、そこそこ、パソコンに詳しくなって、今の仕事へ繋がったので、
    最初にTOWNSのHRだったのは、良かったと思っています。

    自分で、エミュレーターを書き始めようとしたら、うんづが登場して、
    いつか、ソースも公開するという話だったので、ソースの公開の楽しみにしていました。

    しかし、開発が止まって、いつか、再開すると期待していて、
    ときどき、うんづの掲示板に、見に来ていたのですが、

    山川機長さんの「津軽」プロジェクトを知って、
    すごい勢いで日々進化する「津軽」に毎日感動しております。

    ちなみに、V-TOWNSは、TOWNSカードだけ欲しくて、型落ちしてから買ったものですが、
    TOWNSカードが動くかは、チップセットの機能の有無で、マザーボードが限られる上に、
    半田ごてで、マザーボードを改造する必要があったので、マザーボードを買ったまま
    結局改造しませんでした。

    HRもH20も、置き場に困って、5年前に捨てましたが、つい最近、
    ヤフオクで、HRとFresh Tを落としました。ただ、まだ、試せていません。
    (どちらも、一応、発送前には、CD-ROMドライブが動作するのを確認してもらってますが...)

    2020-08-03 12:16:41

  • 9 名前: WINDY ID:1NzExYjRm

    >>8
    初めてのパソコンがHRですが・・・・ 少しジェネレーションギャップを感じます(涙)

    当時はメーカー毎/シリーズ毎に互換性なんて無かったので、各社の個性が出ていて面白かったですよね。
    古い話で今更どうのこうのは言いませんが、今になって思うのは「凸凹は必要かな」と 少なくとも私にとってはそれが面白かったのは事実です。

    ヤクオフで落としたHRとFreshTも是非再稼働させましょう! 協力します。
    是非、第4のエミュレータも・・・・ (冗談です・・・ しかし、有ればうれしい)

    2020-08-03 14:23:12

  • 10 名前: ヒロ ID:wMDYwYjc3

    WINDYさん、初めまして!
    私も、当時は面白い時代だったと思います。

    TOWNSの再稼働計画でうまく行かなかったら、
    相談させてください。
    時間見つけて、試してみたいと思います。

    第4のエミュレータも、トライしてみたいですが、
    山川機長さんみたいな才能は無いので、
    津軽が完成?してから、技術資料みたいなものが
    整理されたら、チャレンジしてみたいです。

    2020-08-03 22:45:34


全部読む/ 最新50/ 1-100/ 掲示板トップ リロード

  • 1 名前: WINDY ID:0YWYwODA1

    FMTowns新エミュレータ Tsugaruの情報交換用スレッドです。
    Tsugaru : http://www.ysflight.com/FM/towns/Tsugaru/j.html

    2020-07-28 12:41:40

  • 12 名前: fuzzball ID:zMTg5N2Yw

    なんだかあちこちで buid と書いちゃってますが build のtypoです‥。(編集できなくて悲しい)

    2020-08-01 23:14:44

  • 13 名前: ヒロ ID:mMmI5OThi

    fuzzballさん

    無事に、うまくいったようで良かったです。
    また、情報有り難う御座います。

    私も、コマンドラインで試してみまして、

    srcが見えているディレクトリで、binへ出力したいのであれば、
    以下の2コマンド実行するだけでビルドできました。
    (ディレクトリ移動やディレクトリ作成は必要無いようです。)

    cmake -S src -B bin
    cmake --build bin

    2020-08-02 00:04:15

  • 14 名前: ヒロ ID:mMmI5OThi

    何度も済みません。
    cmake --build bin
    だと、デバッグモードで、ビルドされてしまうので、
    cmake --build bin --config Release
    ですね。

    2020-08-02 00:19:23

  • 15 名前: 山川機長 ID:xNjEyYjJh

    ビルドできたようで、良かったです。僕がCmakeを使い始めたころ、何度かうっかりソースの中でcmakeコマンドをタイプしてしまってその後ビルドファイルをクリーンするのにものすごく苦労したことがトラウマになったので、ビルドディレクトリは完全にソースの外に無いとCMakeできないようになってます。

    2020-08-02 11:42:19

  • 16 名前: [email protected] ID:5ZTdmNDU5

    忙しくてぜんぜん触れてないのですが、
    cloneした状態のソースから、Tsugaru_GUIのビルドに成功している人いますか?
    そもそもターゲットに出てこないんですよね……。

    2020-08-02 17:01:35

  • 17 名前: fuzzball ID:kZjgxZGM1

    src/ の下に無いから単独でビルドすれば‥と思ったら gui/src/public/src が上がってないようですね。
    秘密のpublicソースなのかも知れませんw

    2020-08-02 17:55:51

  • 18 名前: 山川機長 ID:xNjEyYjJh

    あ、わかりにくくてすみません。guiサブディレクトリにbuild_instruction.txtがあるので、それに沿ってやってみてください。

    GUIモジュールは、僕が別にオープンソースで開発している(仕事+趣味兼用)ライブラリ群れが必要なので、CUIが単体でコンパイルできるようにディレクトリを分けました。

    なお、全部コンパイルするとものすごく時間がかかるので、Tsugaru_GUIだけビルドするのがいいと思います。

    2020-08-02 22:10:00

  • 19 名前: fuzzball ID:kZjgxZGM1

    >>山川機長
    もしかして、ルートの.gitignoreの build* に引っ掛かって上がってないのでは?

    2020-08-02 23:55:16

  • 20 名前: 山川機長 ID:xN2IzZjg5

    大変失礼しました。その通りでした。先ほどPUSHしました。

    2020-08-03 01:55:33


全部読む/ 最新50/ 1-100/ 掲示板トップ リロード

  • 1 名前: WINDY ID:kY2JlZjhk

    FMTowns実機や各種FMTownsエミュレータを使用する上での質問事項

    2020-07-28 13:20:43


全部読む/ 最新50/ 1-100/ 掲示板トップ リロード

  • 1 名前: WINDY ID:zNjIyNjU0

    FMTowns新エミュレータ emufmtownsの情報交換用スレッドです

    2020-07-28 12:45:08


全部読む/ 最新50/ 1-100/ 掲示板トップ リロード

スレッド作成



管理者へ問い合わせ